平和堂のサステナビリティ / サステナビリティ情報

サステナビリティ推進体制

平和堂は、社長を委員長とするサステナビリティ委員会のもと、グループ全体でサステナビリティ経営を推進しています。
サステナビリティ推進委員会は、「環境セクター」「地域循環セクター」「人権セクター」の各部会で構成されており、
サステナビリティの重要課題について、取組目標や進捗の確認を、半期に一度開催しています。
経営会議・取締役会では、同委員会から課題全般に関する取組報告を受け、方針等の検討を行っています。

2021年には、より加速度的にサステナビリティ経営を推進するため、CSR推進室を廃止し、サステナビリティ推進室を新設。
各部会・委員会や各プロジェクトと連携し、サステナブルな社会実現に向け、グループ内への情報発信や取り組みの定着を図っています。

サステナビリティ推進体制図 サステナビリティ推進体制図

ページトップへ戻る