平和堂のサステナビリティ / 重要課題

温室効果ガスCO2排出量の削減

再生エネルギーの活用による温室効果ガスの削減や省エネルギー設備を導入することで、低炭素社会の実現に向けて取り組んでいます。

太陽光発電設備

建物屋上などの施設を太陽光発電などの再生可能エネルギー事業に活用することで、環境への負荷を低減し、低炭素社会の実現に向けての取組みを進めています。2021年度はフレンドマート八幡鷹飼店(150kw)、平和堂石山(100kw)に新規導入し、導入施設は23施設になりました。

太陽光パネル
太陽光パネル
太陽光パネル

省エネ機器導入

平和堂では店舗照明のLED化や冷蔵設備の更新を進めることで節電に取り組み、CO2排出抑制に努めています。2021年度は4,061t-CO2/m²のCO2を削減し、前年度比3.6%の対策を実施しました。

LED照明の設置
LED照明の設置

具体的取組みと指標・目標について

具体的取組みと指標・外部開示内容について
  • 4 CO2排出量について、GHGプロトコルに沿ってScope1・2を平和堂グループで算出

ページトップへ戻る