2021年1月11日

「アル・プラザ醍醐」における
新型コロナウイルス感染者の発生(テナント)と対応に関するお知らせ

2021年1月9日(土)、当社が運営するアル・プラザ醍醐(京都市伏見区)のテナント(以下、「同店」)の従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

当社では、お客様と従業員の安全安心と健康を最優先に考え、専門業者による同店の消毒および清掃作業を、同店が休業中の1月10日(日)に実施しました。なお、営業再開につきましては、所轄保健所等に相談の上、店頭にてご案内いたします。

平和堂では、関係機関と連携し、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを徹底、継続してまいります。

何卒、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

<注意事項>

  • (1) 当リリースに記載されている内容は、全てリリース時点での情報に基づきます。
  • (2) 都合により予告なく内容やスケジュールを変更する場合がありますので、予めご了承ください。

以上

【PDFファイル】