2018年12月13日


「滋賀」の素材にこだわった清酒 第2弾 純米大吟醸&純米大吟醸 無濾過生原酒 2018年「平次郎」完成

 昨年、平和堂創業60周年を記念して開発した平和堂オリジナル商品『純米大吟醸「平次郎」』。おかげさまで爽やかで香り高くと飲みやすさスッキリと、大変ご好評をいただきました。
 2018年は、滋賀県産米「吟吹雪」を100%原料とした「純米大吟醸」に加え、新たに「純米大吟醸 無濾過生原酒」が完成しました。
 商品名「平次郎」は、平和堂の創業者である「夏原平次郎」に由来しています。「みなさんに美味しいお酒を飲んでいただきたい」「日本酒が好きで、滋賀にこだわったお酒を造りたい」という創業者の想いを受け継ぎ、滋賀の蔵元「岡村本家」様に製造をお願いしました。
 滋賀の素材を最大限に活かす「磨き」「搾り」を用いた「純米大吟醸 平次郎」と、濾過、火入れ、加水を行わず絞ったままの「純米大吟醸 無濾過生原酒 平次郎」は、数量限定販売となっております。
 芳醇な香りとスムースな飲み口。滋賀県の雄大な自然を感じながら、爽やかで繊細な香り高い「平次郎」。ぜひ、お楽しみください。


写真右 :「純米大吟醸 無濾過生原酒 平次郎」

【商品特徴】
 ① 米のこだわり
100%原料として使用する酒米「吟吹雪」は、滋賀県の推奨する「環境こだわり農産物」の認証を受けた農家のみなさんに栽培していただいた契約栽培米です。米のうまさはもちろんの事、びわ湖をはじめとする環境へも配慮したお米のみで造っています。
 ② 磨きのこだわり
近江米のうまさを引き出す、精米歩合40%。
 ③ 昔ながらの製法「木艚袋搾り」
酒袋に入れたお酒を一つ一つ丁寧に木艚に積み上げて搾る「木艚袋搾り」にて製造する事で、雑味が少なく、繊細で、フルーティーなお酒に仕上げました。

「米・水・造り」のすべてを創業の地「滋賀」にこだわった「純米大吟醸 平次郎」は、滋賀県内の各店および京阪神のアル・プラザで2,000本、「純米大吟醸 無濾過生原酒 平次郎」は、のビバシティ平和堂で100本のみ限定販売です。
※精米歩合40%とはお米の60%を削る事。

【商品概要】
商 品 名 純米大吟醸酒 平次郎 純米大吟醸 無濾過生原酒 平次郎
規 格 720ml
アルコール分 14度以上15度未満 16度
販売価格 本体価格 2,580円
(参考税込価格2,787円)
※販売価格はチラシ・販促・エリア・期間等により変更する場合があります。
本体価格 2,780円
(参考税込価格 3,003円)
※販売価格はチラシ・販促・エリア・期間等により変更する場合があります。
発 売 日 2018年12月13日(木)
※取扱開始日は、店舗により一部異なる場合があります。
取扱店舗 平和堂    85店舗
 滋賀県内  73店舗
  ※フレンドマート・D武佐店、
  フレンドマート・小柿店を除く
 京阪神地区アル・プラザ  12店舗
ビバシティ平和堂のみ
製 造 数 <限定> 2,000本 <限定>100本
商品特徴 ・滋賀県産契約栽培米「吟吹雪」100%
・全量木艚袋搾り
・精米歩合40%の純米大吟醸
・滋賀県産契約栽培米「吟吹雪」100%
・全量木艚袋搾り
・精米歩合40%の純米大吟醸
・濾過、火入れ、加水を行わない無濾過生原酒
※写真はイメージです。商品デザインは実際の仕様と異なる場合があります。

以上


(c) 株式会社 平和堂 2001-2018 All Rights Reserved. トップページへ 上に戻る